ヒグま日記

「350円のうち、180円が販売者の収入になります。」

最近のお気に入りの雑誌を紹介したいと思いますoowarai

image111

THE BIG ISSUE」という雑誌。

日本版ってついているくらいなので、いろんな国で販売されています。

1冊350円。

毎月1日と15日に新刊が出て、
いつも表紙がけっこう豪華なのです。
ブラピとか、レディーガガとか、ジョニーデップとか。
次は誰かな?っていうのがコッソリとした楽しみでもあるのです。

(ビッグイシューの表紙は、
ハリウッドスターなどの間では、正しい表現では無いかもしれませんが、
ちょっとしたステータスのような意味合いもあるそうですー。)

肝心の記事も毎回面白くて、
特集は割と社会問題とかを中心に扱ってる感じだけど、わかりやすい。
社会で起きているいろんな大事な物事を、
自分ごととして感じられる、というか。

つまり、350円とは思えないクオリティ。

そしてこの雑誌、本屋さんで売ってないんです。

どこで売っているかって?

街中でホームレスの方が販売しているんです。

170円で仕入れて、350円で販売して、
手元に180円残るという仕組み。

「ホームレスの仕事をつくり、自立を応援する」雑誌なのです。

私のオススメのコーナーは、ホームレス人生相談。
ホームレスの方が、なんだかほっこりする口調で、
相談者のお悩みに答えてくれるんです。

私は恵比寿駅で買うんですけど、
「寒い中大変ですね」と販売者の方に声をかけたら、
「そうですねぇ、風邪にはお気をつけて下さいね」と。
そんなちょっとしたコミュニケーションもあたたかい。

表紙が有名な方だと売り切れてしまうこともしばしば。

きっと全国の割と大きな駅に販売者がいるかと思います。
ちょっとだけ勇気がいるけれど、素敵な雑誌なので、ぜひ読んでみて下さい◎

te(シ)

ページTOP