ヤマネくんのおみやげ

ヤマネくんのおみやげ

山根工務店さまから、こんなステキなおみやげをいただきました。

IMG_3500

ヤマネくんクッキーです。
地域の社会福祉施設の方たちに協力してもらって作っているのだとか。

IMG_0936

ヤマネくんを見つめるヤマネくん。
このあと(シ)がおいしくいただくことにしましょうか。

山根工務店さま、ありがとうございました。 

te(シ)

フグ その2

こんにちはcoffee

前回もフグ推ししていた(ま)です。

昨日はあんなに暖かかったのに、
今日はとても寒いですねzo_zoh
みなさま、くれぐれも
体調にお気をつけて下さい…!

さてさて、

フグを好きになってからというもの、

密かにちょっとずつ(ときめいた)フグ物を

収集しております。

いままで見向きもしなかったのに

無意識にお魚モノに目がいくように…

恋とは不思議なものですase_ase

またもやコレクションの一部をご紹介jim

fugu01

地元で見かけた手作りキーホルダー

ほわほわ愛らしいです

fugu02

君はハリセンボンだ…よね…?

と問いたくなるパンチ力強めのピンズ

fugu03

フグのお皿。鎌倉の食器屋さんで出会って
ビビビッと一目惚れしましたhoreta

形や特性が特徴的なだけに、

ユニークにデフォルメされたフグは

本物とはまた違う良さがあって、

出会うたびに一喜一憂しておりますoowarai

単にかわいいだけじゃない
フグの魅力奥深いです…!

ではでは、
フグものハンター(ま)でしたte

同い年の雑誌

先週ですが、半年ぶりくらいに美容室に行きました。
バサバサしてきたからいかなきゃと思いつつも、生活に支障がないので、ついほったらかしてしまいます…
施術中に『FIGARO japan』を読んでいたら、ちょうどその日、表参道ヒルズで
『FIGARO japan』創刊25周年イベントをやるという告知を発見。
1990年創刊らしく、自分と同い年なので行ってみることにしました。

春休みで余計混んでいる表参道を歩いていくと、
それほど広くない会場で、スープやお花、外国で買い付けてきた雑貨などが売られていました。

unnamed

ひととおり見て、最後に連載している占い師さんに星占いカードをもらいました。
その裏面に書かれていた雑誌へのお祝いメッセージが他人ごととは思えなかったのでご紹介します。

「25歳から30歳までの5年間は、子ども時代と若手時代を完了させるタイミングです」

子どもという感覚は無いけれど、外に出るとまだ若いねと言われる25歳。
今は何か作るときに参考資料を見たり、インプットに結構時間がかかるけど、
若手と呼ばれなくなるころには、自分の経験や頭の中から質の高いアウトプットをどんどん出していけるよう頑張ります。

(サ)te

桜の季節

IMG_0817

ずっとお団子が食べたくて狙っていたヒグま。
ようやくお団子が食べられました。

今年度もよろしくおねがいします。 

te (シ)

ページTOP