オトナのたしなみ、初体験

オトナのたしなみ、初体験

世間はクリスマス・イブですね。

世界中のサンタさんが、今日は大忙し。
やっぱり今年のプレゼントといえば妖怪ウォッチなのでしょうか。
ヨーデル、ヨーデル。
もしかして、朝起きて枕元にプレゼントがあるのも、妖怪のせい?

coffee

そんな私は妖怪…ではなくキノピーinteriから、
歌舞伎のチケットをもらったので、
昨晩、人生初!歌舞伎を観劇してきました。

なんだか優雅だぞ。オトナの感じがするぞ。
でも、歌舞伎座って銀座にあるんだったよね…?
そういえば着物とか持って無いけど何着て行けば良いの? 
古文は苦手じゃなかったけど、でもストーリーついていけるかな?

遠足の前日みたいに、とにかくそわそわ。

もらったチケットは、歌舞伎初心者にはあまりにも豪華過ぎる1階1列目。
普通の洋服だけど、ちょびっとだけおめかし。
素人でも楽しめる秘密道具「イヤホンガイド」も借りたし、
よしよし、準備万端。

萌葱色と柿色と黒の幕が開いて、お芝居のはじまりはじまり。

coffee

IMG_3138

私が観劇したのは「雷神不動北山櫻」という
日本中で雨が降らなくなって、雨乞いをしてみたり、
元凶となっている悪者をやっつけたり、封印を解いたり、、、
といった勧善懲悪なお話。
(秘密道具「イヤホンガイド」のおかげで、ストーリーについていけました。)

登場人物の腹の内に隠された思惑で物語がどんどん進んでいくのだけれど、
それがきちんとした説明なしでもある程度わかってしまうのは、
「本音」と「建前」を使い分ける日本人ならではの感覚なのかな?と思いました。

coffee

ストーリーもわかりやすくてとても面白かったのですが、
やはり見所としては役者さんがとても豪華なのでした。
ミーハーなので、知っている人が出てくると、テンション上がってしまいますよねー。

幕が開けて目の前には片岡愛之助さん。おぉー。
あ!中村獅童さんも出てきた。
おふたりとも気迫がすごい。舞台に立つと、一気に空気が変わる。

わわ!尾上松也さんも出てる!
う…うるわしい…!美男子ってこういうことか、と。

坂東玉三郎さんも出てきたー!
ただただ、妖艶。
花道からだいぶ離れた席だったのだけれど、それでも視線の動きを感じる。

そしてこの演目で一人五役を演じるは、市川海老蔵さん。
もう、オーラが違う。
某海賊マンガで言うところの「覇気」ってやつでしょうか。
とにかく、素人でもわかるくらい、すごかった。

5役とも本当に同じ人が演じているの?と思うくらい個性が立っていて、
すっとぼけたスケベ陰陽師とか、女性に誘惑されてしまう上人を演じたかと思えば、
追いつめられた悪役として大立ち回りを披露したり、見栄を切ったり。

陳腐な表現だけど、とにかく、格好良かったのでした。

立ち回りも迫力満点。想像以上にアクロバットな要素があったことにびっくり。
衣装早変わりとか、舞台の仕掛けとかにも驚かされることばかり。
笑いどころもたくさんあって、なんというか茶目っ気を感じたのでした。

coffee

約4時間半。
素人がまったく退屈することなく、むしろハマって帰ってきましたhoreta

オトナのたしなみ、初体験。
キノピーinteriチケットありがとうございました!

IMG_3128

te(シ)

「350円のうち、180円が販売者の収入になります。」

最近のお気に入りの雑誌を紹介したいと思いますoowarai

image111

THE BIG ISSUE」という雑誌。

日本版ってついているくらいなので、いろんな国で販売されています。

1冊350円。

毎月1日と15日に新刊が出て、
いつも表紙がけっこう豪華なのです。
ブラピとか、レディーガガとか、ジョニーデップとか。
次は誰かな?っていうのがコッソリとした楽しみでもあるのです。

(ビッグイシューの表紙は、
ハリウッドスターなどの間では、正しい表現では無いかもしれませんが、
ちょっとしたステータスのような意味合いもあるそうですー。)

肝心の記事も毎回面白くて、
特集は割と社会問題とかを中心に扱ってる感じだけど、わかりやすい。
社会で起きているいろんな大事な物事を、
自分ごととして感じられる、というか。

つまり、350円とは思えないクオリティ。

そしてこの雑誌、本屋さんで売ってないんです。

どこで売っているかって?

街中でホームレスの方が販売しているんです。

170円で仕入れて、350円で販売して、
手元に180円残るという仕組み。

「ホームレスの仕事をつくり、自立を応援する」雑誌なのです。

私のオススメのコーナーは、ホームレス人生相談。
ホームレスの方が、なんだかほっこりする口調で、
相談者のお悩みに答えてくれるんです。

私は恵比寿駅で買うんですけど、
「寒い中大変ですね」と販売者の方に声をかけたら、
「そうですねぇ、風邪にはお気をつけて下さいね」と。
そんなちょっとしたコミュニケーションもあたたかい。

表紙が有名な方だと売り切れてしまうこともしばしば。

きっと全国の割と大きな駅に販売者がいるかと思います。
ちょっとだけ勇気がいるけれど、素敵な雑誌なので、ぜひ読んでみて下さい◎

te(シ)

杉並区産のお野菜

今日は、たわいもないお話。
ちょびっと休憩ということでcoffee

私の友人が、杉並区で農家さんに畑を借りて、
農業体験を始めたそうで。

冬野菜がいい感じに育ってきたとのことなので、
お野菜を分けてもらいましたkihon

10868128_640363582739574_1103104722696548041_n

青々としてハリのある、ほうれん草と小松菜。

14035_640363596072906_6893621127462918365_n

THE 大根足!と言わんばかりのまるっとした大根。
(私の膝から下に、同じようなのが2本ある気がする…)

ほうれん草は、シンプルにおひたしに。
小松菜と大根は豚肉と一緒に辛味噌炒めに。
まだまだたくさんある大根は、野菜スティックにしてみたり。

10857936_640364189406180_5002574169576237409_n

それでも大根は使い切れなくて、
昨晩は、大根ステーキにしてみました。

10307196_640363606072905_8056286822190972754_n

あんまり油も使わずにヘルシーにしていたのに、
最後に欲が出てチーズをのせてしまったことを、ここに懺悔しますase_ase

(そして、盛り付けのセンスが皆無なので、写真を載せるのはお恥ずかしい限りです…。)

やっぱりまだまだ使い切れてない大根。
次はブリ大根にしようかな。

しばらく大根祭りは続きそうです。

ほうれん草も小松菜も、びっくりするくらい味が濃くて、
素材の味ってこういうことか、と。

大根はひたすら瑞々しくて、自然な甘さ。
なんだかんだ、生でポリポリ食べたのが一番おいしかったかも。

久しぶりにこんなにおいしいお野菜を食べましたkihon

冬野菜はほとんど収穫が終わったそうなので、
次は夏野菜にチャレンジするそうです。

夏野菜も食べたいなーjim
食べたいなななーjimjimjim

te(シ)

DANCE IT OUT!

内にこもってないで、
想いっきり外へ自分を表現して、
とことん踊ろうよ!

というような意味だそうです、
DANCE IT OUT!

以前ヒグジムがロゴデザインなどをさせていただきました
S&Kバレエスタジオさまというバレエ教室さまがありまして。

12月に初めて発表会を開かれるとのことで、
今回は、来場者のみなさまにお配りする
プログラムとチケットを制作させていただきました!

image-15
左側がプログラム、右側がチケットです。

表紙もかわいいんですけど、これ、内側がすごいんですbikkuri

内側は全員分の写真と名前が載っているんですが、
写真は一人ずつ思い思いのポーズをとっていて、
名前は全員の手書きで、

・・・と、
本当は写真を載せたいんですけど、
個人情報の観点から写真を載せるのは控えさせていただきました。
どうかご了承下さいませ。。。

一人ずつの写真も、ちょっと照れ笑いしている子や、
ユニークなポーズをしている子、
バレエのポーズできっちりキメてる子。
名前も、年齢の小さな生徒さんたちは、ひらがなだったり、
ひらがな混じりの漢字だったり、
ちょっと上の年齢の生徒さんたちは達筆だったり、
アルファベットでオシャレにしていたり・・・
と、ひとりひとりの個性が出ているのがとっても楽しいんですjim

受け取った生徒のみなさんからも、
「永久保存版だね!」とのことで、私は感激です。

そして大変嬉しい事に、このプログラムのデザインで、
発表会のDVDのパッケージも作って下さることになりましたhoreta

みなさまの大切な思い出の一部に関われることが、
ただひたすら嬉しくて嬉しくて。

発表会まであと一週間ちょっと。
最近特に冷え込んでいますが、
出演される皆様が風邪をひくこともなく、ケガもなく、発表会を迎えられますように!
そしてみなさまが、とことん楽しく踊れることを願っておりますoowarai
DANCE IT OUT!jimjimjim

te(シ)

せんきょ

機能12/14は第47回衆議院議員選挙の投票日でしたね。
とっても寒かったけど、投票してきたよーte

私の前のおじちゃんとおばちゃんがゴソゴソ何かもらってたので、
とりあえず「私ももらえますか?」と言ったら、これがもらえました。

IMG_3094

読んで字の如く、投票済だってことを証明してくれるらしいです。
へぇー、なんか賢くなった気分。

にしても昨日は寒かった。
投票率もかつてない冷え込みだそうで。 

そういえば、昔読んだ本にちょっと面白い、
投票率を上げる取り組みがあったのを思い出したので、紹介します。

2006年に横浜市寿町で行われた、とある取り組み。

投票日当日、横浜市の寿地区という街に、
突然たくさんの矢印型ポスターが出現。

その矢印型ポスターについていくと、、、
たどり着くのは投票所。

街の人たちがなんだか楽しく、
気付けば投票所に辿り着いちゃうってわけです。

この取り組みで、寿地区の投票率は前回から+3%(横浜市全体では-4%)だったそう。

「大事なのはわかるけどさー、面倒だし、よくわかんないし。行かなくても別に良くない?」
って言われがちなことを、
ちょっとの遊び心でたくさんの人を動かしてる。
まちをキャンパスにしたデザイン。
これってすごいなーと思うのです。

というか、思いついた。
「投票済証」持って行ったら、選挙の日は居酒屋5%オフ!とかないのかな?
生ビール100円!とか、唐揚げサービス!とか。
そしたら、私だったら確実に行くんだけどなー

te(シ)

仲町台のリフォーム会社 夢工房さまにお邪魔してきたよ

人生初のブルーラインに揺られ、
辿り着いたは仲町台jim

今日は、夢工房さまというリフォーム会社さまにお邪魔しましたoowarai

今年の夏の終わり頃に、
夢工房様のリーフレットをヒグジムにて制作させていただきました。

そのリーフレット、こんなふうに置いて下さってたんですhoreta
image12

image11

実際のリーフレットはこんな感じ。
image10

木片をスタンプにした樹。
とってもステキ。あたたかみを感じますよね。

今日はショールームにお邪魔させていただきましたが、
入った瞬間、木の香りに包まれて、
冬でも足元からも木のぬくもりを感じる空間で、思わず、
「裸足で歩いたら気持ち良さそう、ここでお昼寝なんてしたらきっと幸せ…!」
なんて思ってしまいました。

・・・ゴメンナサイ、真面目に仕事しますase_ase

リーフレットがお役に立てているようで、安心あんしん!
(と、仕事してるように見せかけてみる。)

夢工房さま、本日はありがとうございましたoowarai

te(シ)

ストラップを作ったよ

ちょっと前のことですが。

山根工務店さまのキャラクター
ヤマネくんのストラップを作りました。

会社案内や会社の封筒、お名刺などなど、
山根工務店さまのいろーんなところで大活躍のヤマネくん。
今度は手のひらサイズになって登場です。

iPhoneくらいの大きさなのです。
image-9
背後に写るは、シホサトウ。
ヤマネくんが守ってくれたおかげで、
プライバシーが保護されているよ!
ありがとうヤマネくん!

ちょびっとおなか周りがふっくらしているところが、
キュートで親しみが湧きますよね〜、へへへhoreta

アップのヤマネくん。
image-8
この凛々しい表情。
きっと彼は生真面目。ステキ…heart02

ちなみに、ヤマネくんタオルもあったり、
他にもいろいろとヤマネくんは努力しているんですよー。
ヤマネくん、これからも頑張ってね!
(そして最後になってしまいましたが、
山根工務店さま、いつもありがとうございます!) 

te(シ)

ことりっぷ 山手線さんぽ

みーつけたoowarai

image-7

ことりっぷ
山手線さんぽ 神田・秋葉原〜御茶ノ水・万世橋


御茶ノ水駅の、御茶ノ水橋口改札で発見しました。
特設テーブルがあるのと、
改札と改札の間にピョコって置いてあります。

秋葉原といえば、電気街や「クールジャパン」な感じ。
御茶ノ水や神田はビジネス街とか楽器店のイメージが強いですが、
おさんぽしてみるとアートスポットや、おしゃれカフェ、ステキな雑貨屋さんがちらほら。

都区内パスを使うと、23区内の山手線や中央総武線が
大人750円(こども370円)で1日乗り放題なんですって。いいね! 

赤い表紙が目印。かわいい。
ぜひぜひ、手に取っておさんぽしてみて下さいね。

image-6

te(シ)

ことりっぷ 世田谷線に乗って おやこさんぽ

12/1(月)より、東急世田谷線バージョンのことりっぷが
世田谷線各駅(と、小田急の一部の駅)で無料配布されてます。

141127-1-1-img

世田谷線のかわいいお店、かわいいスポットがギュッと詰まってますhoreta

5万部とのことなので、きっとすぐなくなってしまいます。。。
東急世田谷線ユーザーはお早めにゲットをoowarainotes

最近とーっても寒い日が続いていますね。
シホサトウは静岡という温室のような土地で育ったので、
東京の冬はこんなに寒いのか・・・!とびっくり。
温室育ちの私は、この冬を越せる気がしません。

でもでも、冬の晴れた日のお昼頃って、日差しがぽかぽか。ほっこり幸せな時間kihon
ぜひぜひそんなおさんぽにピッタリな日には、
「ことりっぷ おさんぽシリーズ」を片手に、
のんびりてくてく、楽しんでいただければと思いますsun

という感じで、ちゃっかりヒグジムの最近のお仕事の紹介をしてみたのでしたinteri

te(シ)

ページTOP