おさんぽ日和

おさんぽ日和

今日は温度も高くなく、とても過ごしやすい一日でしたね。 15,6年ほど前から、時間があって天気のよい朝には 家の前の公園を一時間ぐらいかけて散歩しています。 今朝のようにスッキリと晴れ渡った春の朝は、絶好のおさんぽ日和。 sun 公園を歩く楽しみのひとつは、 季節ごとに表情を変える花々の様子を見ることですが、 いまの季節は春から初夏にかけてのいろいろな花が次々と咲いてきて 24ヘクタールもある広大な公園なので、 毎日いろいろな花を発見することができて、より楽しめます。oowarai satsuki 時期的にはサツキの花が随所で盛りを迎えていますが、 今朝はいくつかおもしろい花を見つけました。ikari ひとつが「スモークツリー」という木。

スモークツリーです

スモークツリーです

その名の通り、花が咲いたあとがけむりのようなので、そう呼ぶそうです。 もうひとつが「ブラシの木」。

ブラシの木です

ブラシの木です

これもその名の通り、形がブラシみたいだから、そう呼ばれるそうです。 みなさん、ご存知でしたか。 また、さんぽの途中でおもしろいものを発見したら、紹介しますね。kihon(ひ)

味噌できました♥

3/8に仕込んで6月末頃食べごろの予定で寝かせていたのですが、

今朝味噌が切れてしまったので開けてみたら、ikariみそになってました。

うれしいoowaraioowaraioowarai 社内限定配布します。

ほしい人は言ってねte

そういえば、あざみ野在住のみっちゃんが

「プリンジャムすごーくおいしいの!驚きの味!今度買ってきてあげるね!」って、一年前に言ってたのに、、、cryingzo_zoh

areiのあんパンとびーちゃん

areiのあんパンとびーちゃん

私の携帯ストラップさん。

私は色んなものを収集するのが大好きです。

今はまっているのが、「石膏像ストラップ」。
ガチャガチャです。

とりあえず携帯ストラップとして使用していますが、
邪魔だしカドがガツガツぶつかります。 

でもいい感じです。

青春の苦々しい思い出をかみしめております。

100425_2125~02

このシリーズ、色が白いのと黒いのがあるのですが、
黒いのって どうなんでしょう・・・?

見かけた方は是非挑戦してみてください。
黒出る率高いですよ  gawk 

(奈)

プリンジャム

あいにくの雨ですね。
今日の樋口事務所は、朝プリンターに紙がつまったサプライズ以外は、
穏やかな時間が流れております。

会社とはぜんぜん関係ないですが、
きのう、「プリンジャム」というものを買いました。
雑誌にも紹介されているらしく、ご存知の方も多いと思います。
その名のとおり、プリン味のジャムです。
なかなかおいしくて、パンやクッキーなど、いろんなものにつけて食べてました。

その後、マイブームキター!と、ハマっていろんなものにつけてパクパク食べてたら、
気持ち悪くなってしまい、一日だけのマイブームとなってしまいました。

いい歳をして何をやっているのだ、と反省。。。ほどほどがいちばんですね。
でも、仕事中に小腹が空いたときにいいなあと思うので、また買うと思います。
みなさんもいかがでしょうか。

2010052220200000

ヒグまくんkihonの意外なナルシストっぷりにビックリの(川)でした。

ことりっぷ東京さんぽの撮影で出会ったネコ

なんのネタを書こうかと…ase_ase  携帯の写メを見ていたら出てきました。
1枚目。
以前、根津神社で遭遇したトラさん。
とっても人なつこく、ナイスな存在です。
当時はちょうど『東京さんぽ』の谷根千エリアの撮影中で、
境内はイチョウの絨毯で敷き詰められていて、とてもステキでしたhoreta

まだいるかなぁ、トラさん。。。

2枚目。
人形町のブチさん。
この子は『もっと東京さんぽ』の人形町エリアの撮影中で。
ネコはおらんかぁ〜〜〜とカメラマンと歩いていて発見。
。。。慣れとる。カメラ慣れしてる。
隣のお店のご主人が、「この子、有名だよ。よく猫雑誌の人も撮りに来るよ」と。
たぶん、ブチさんとはまた会えると思うkihon  (あ)

002 001

坂の上の雲

 

私事で恐縮ですが、今年に入って司馬遼太郎の歴史小説にハマってます!

「燃えよ剣」、「功名が辻」を経て今読んでいるのが「坂の上の雲」。

幕府や藩が支配する時代が終わった明治において、

初めて日本人というものを意識し、新しい時代を懸命に生きる姿が描かれています。

司馬遼太郎の作品って冷静で鋭い人物描写がおもしろいんです!

こういう人っていつの時代にもいるんだ。。。

と人間の普遍性を感じたりしてなかなか考え深いものがありますhoretahoreta 

通勤時間が長く、しょっちゅう止まる電車で通勤している身としては、

読み応えある小説は常備薬のごとく欠かせません(笑)

社内外のみまさま〜!オススメの本があったら教えてくださいhappy01  

って仕事と関係なくてスミマセン。。。

 

                           (す)

 

510NJKFSDDL._SL160_PIsitb-sticker-arrow-dp,TopRight,12,-18_SH30_OU09_AA115_

Oxygenizer

突然ですが、現在ダイエットをしております。

カラダは重いは、腰痛は酷くなるは、毎年健康診断でひっかかるはと、散々だったココ数年。

そこで、7年ほど前の体重に戻すために、どうしたら良いかを考え、専門のコーチについていただくことに。

簡単に言うと、時間をかけずに、精神力とお金をかける方法を選択したわけですoowarai

そんなワケで、現在とてもストイックな日々を過ごしているのですが、

毎日必ずこなさなければならない数多くの苦行メニューのひとつに「1日水を2L以上摂る」という、

簡単なようで意外にキツい苦行があります。

ダイエット開始から1ヵ月が経過していますが、毎日2L以上飲むとなると飽きるので、

いろいろな水を試したくなります。

正直、硬水を飲まない限り、軟水なら何を飲んでも同じ…というのが結論なのですが、中にこんなものがあります。

それが「Oxygenizer」ですhoreta

通常の水の36倍もの高濃度酸素を含んでいるうえに、超軟水なのでとっても飲みやすいですよ~と、

クルマ関係でお世話になっているショップのキレイな女の子に勧められたのがキッカケですが…。

口に合わない水や硬水をムリに飲んだりするよりも、に吸収されやすい水を飲むのは大切ですね。

500mlで200数十円するので、2Lすべてコレというわけにはいきませんが、オススメです。

ということで、やっとタイトルにつながったので、今回はこのへんでte

ちなみに、ダイエット開始から約1ヵ月。

5kg弱減っております。

見苦しい中年にならないよう、もう半分がんばります!

おぉ、まったく仕事に関係ない話題に終始してしまった…ase_ase

(え)

Oxy500JP

ヒグジム内のポスター〜サヴィニャックのある風景

 

 

ヒグジムの扉を開けると、最初に出迎えてくれる大きなポスター。 

これは、『わんぱく戦争』(原題『LA GUERRE DES BOUTONS(ボタン戦争)』

1961年製作・イヴ・ロペール監督)という映画のフランス版のポスターです。 

かわいいイラストの作者は、レイモン・サヴィニャック

(Raymond Savignac、1907年11月6日 – 2002年10月31日)。

 

日本にもファンの多い、フランスのポスター作家の第一人者的存在です。

ヒグジムのオフィス内には、この作品をはじめ、彼のポスターが多数壁に掛っています。

中には、レアなオリジナルポスターも数点ほど。

いまではなかなか手に入りにくくなったフランスでの大回顧展の時の図版集もありますので、

デザインや広告の打ち合わせにいらした際にはぜひご覧になっていってください。

知らなかった方も、きっとファンになっちゃいますよkihon     (ひ)

 

 

 

 

Savignac

ページTOP