ヒグま日記

お別れのごあいさつ

 

春ですねー!!!ようやく!

 

寒さもやわらいできたし、桜も少しずつ咲き始めました。

 

この場をお借りして、ご報告させていただきます。

このたび、一身上の都合により、2012年3月30日をもって、ヒグジムを退職させていただきました。

 

 

 

ちょうど2年前の桜が咲く頃、私は転職でヒグジムに入社しました。

 

自分を試してみたいと思い立って、名古屋から上京し

営業という仕事も、広告業界も、東京生活も、なにもかもはじめてのところから始まりました。

 

「クリエイティブなお手伝い」というおしゃれな役職と、専用デスクを与えられ

感激していたのも束の間、本当に何をすればよいのかわからず、キョロキョロ…

でも周りのスタッフは自分の仕事に集中。

デスクでいちおう調べものをしているフリをしているものの、焦って変な汗をかきだす始末。

「これは、やばいかもしれない(というか早々に首きられるのかー?)!!!」

 

 

そんな日々はしばらく続きますが、

ときに事務所の周りを飛び込みしてみたり、

ときにDMをつくっては配ってみたり、

リストを作ってテレアポしてみたり、

そうやって、(自分でいうのも何なのですが)勇気を振り絞ってというか、自分を奮い立たせて

行動したことが、やがてアポイントに繋がったり、お問い合わせに繋がって、

それこそ、蒔いておいた種が、芽を出した時と同じような

じわっとくる喜びを味わうことができるようになりました。

 

ある人がよく「成功の反対は失敗ではなく、何も行動しないことだ」と言っていて、

それは、とくに営業にあてはまる言葉で、自分が何もやらない限り、何も仕事が生まれません。

 

 

とても、デキる営業ウーマンとは程遠いものの、少しずつ受注をいただけたり、

信頼してくださるクライアントさまが増えてきて、

この2年間本当にさまざまな仕事に挑戦させていただきました。

 

 

クライアントさま側も制作側も含めて、たくさんの人が関わり合って

ひとつのものを作り上げていく過程と、出来上がったときの感動を味わえるのは

クリエイティブの環境ならでは。

印刷会社から出来あがったものが届き、手に取る瞬間、毎回じーんとしておりました。

 

この世界に憧れて入って、あっという間の2年間でした。

 

 

仕事でお世話になった皆さま、とくにクライアントの皆さまには

心より御礼申し上げます。

 

本当に、ありがとうございました。

 

クリエイティブなお手伝いについては、第2号が登場しましたので、

ぜひ新生ヒグジムで引き続き皆さまのお役に立てることを願っています。

 

 

2012年3月30日

 

クリエイティブなお手伝い1号

 

(ま)

 

 

ページTOP